So-net無料ブログ作成

平時にこそ・・

 こんばんは

海上自衛隊の最新鋭イージス艦と民間船舶との衝突事故のニュースが昨日から随分流れています
長い間、船舶の運行を生業として生きてきたので
結構身近な問題として、各報道機関の情報を興味深く注視しています

小型漁船の乗組員が未だ行方不明とのことで
ご家族や関係組合員の皆さんにとっては本当に苦しく辛い時間を過ごされていることと思います

一方が100%悪いということは無いとは思いますが
今のところ自衛艦あたごの側に大きな問題があるようですね

ニュースを聞きながら個人的に異和感を覚えたのは
ハワイ沖での訓練を終えて帰港中で通常体制に戻っていたとのことを聞いたときでした

少なくとも自衛隊艦船なのですから、訓練であろうとなかろうと
艫綱を外し海上にいる間は常に緊張感を保ち、自国の安全と防衛の為に誇り高く任務に就いて頂くことを願うと共に、平時にこそ軍隊とは異なる自衛隊本来の使命と役割を果たして頂きたいものです

少しでも早く事故原因が究明され、二度とこのような事故を起こさないことを祈っています

SOJI O'MOTO


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Oprah

それよりも、漁師も船上作業中はライフジャケットを装着する義務があるのでは?
by Oprah (2008-02-20 22:59) 

omoto

Oprahさん コメントありがとうございます

そうですね、もう何年も前から言われていますし
大切なことだと思います

10余年ほど前から私の預かっていた船舶も含め
全国の漁業会社では検査道具としての救命胴衣以外にも
作業用救命胴衣を用意し着用を指導していると思われますが

小型漁船の場合はどの程度普及しているのかは存じません
最近の作業用ライフジャケットは作業性も上がっているようですし
ご自身の命を守るものであるだけに、随分普及しているとは思いますが
それでも、全国の漁業者が常時着用しているかどうかは分かりませんね
by omoto (2008-02-21 17:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

スッキリ!・・・桜の季節に・・ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます